WordPressのFacebookプラグインを導入

先日Facebookが公式WordPressプラグインを公開したということで、一部でニュースになりました。ブログの内容と更新頻度はイマイチなのですが、新しもの好きとして導入してみました。

が、何が悪いのかうまく動かず・・・・・説明書によれば設定は終わっている筈なのに新規記事をポストしてもFacebookのタイムラインに反映されず・・・・・

ということで2,3時間悪戦苦闘したあげく放置しておりました。

今日、WordPressが3.4.1にバージョンアップしたということでダッシュボードにログインしたらFacebookプラグインもバージョン1.0.1になっているのを発見。リリースノートを見ると、結構たくさんのbug fixがあったようです。

早速アップデートして、もう一度設定してみると、とりあえず自分のタイムラインに表示されるようになりました(確認用に1つポストしないと先に進まないという仕様もどうにかしてほしいところですが)。ということで、本格的なポストを書いてみました。

今まで、ブログエントリのタイムラインへの反映はRSS GraffitiというFacebookアプリを使っていたのですが、Passive方式(?)なので、定期的にRSSをGETするという仕様で、サイトのアクセスログの1位がRSS Graffitiになっちゃうのがイマイチだと思っていました。Facebookプラグインだとポストの際にFacebookに書き込みに行くActive方式(?)なので放置しがちなこのブログにはピッタリというわけです(爆)。

docomoの電話帳アプリの不具合、直りました。

この前のエントリで書いたdocomoのAndroidスマートフォン用電話帳アプリの不具合ですが、解消したようです

不具合は、「SPモードメールで保存しているメールが、電話帳アプリのコミュニケーション画面にコピーされる際に、既にコピーされているメールが重複してコピーされる」というものでした。これが起こるのは、SPモードメールアプリで、

  1. メールを削除する(ゴミ箱に移動)。
  2. ゴミ箱を空にする。

を立て続けに行った後、電話帳アプリのコミュニケーション画面を開いたときでした。私は過去のメールを保存用のフォルダに100通ほど保存していたので、迷惑メールが来たりして上の操作を行う度に100通のメールがコミュニケーション画面に増えていくというおそろしい状態でした。

このため、電話帳サービスというアプリでメモリが大量に消費され、メールを消す度にコピー処理のために電池も大量に消費するという事態が起きていたのでした。

前のエントリの追記でも書いた通り、エントリを書いた後、2/16にMy docomoのWEBフォームから、連絡し、4回ほどメールのやり取りをして、やっと2/25にdocomoに現象を確認してもらったのでした(うち、1回本体をオールリセットしました)。

今朝、ドコモアプリケーションマネージャの通知で「電話帳」と「電話帳サービス」が更新対象になっていることが分かりました。早速、アップデートして、問題が発生しないのを確認しました。ただ、更新画面には何が変更されたか書かれることが多いのですが、「電話帳」と「電話帳サービス」の更新画面にはこの記述がありませんでした。不具合修正とか書くと、どんな不具合か説明しなければならない場合もあるし、面倒なのかもしれませんが、何も書かれずに更新されるのも不安なものです(Android market改めGoogle playとは違って、ドコモアプリマネージャはドコモ以外は更新できないでしょうから比較的安心ではありますが)。

ということで、microSDカードに保存しておいたSPモードメール約100通をSPモードメールアプリに復活させました。

ちなみに、前のエントリで書いた、「SPモードメールアプリで削除したつもりになっていても、電話帳アプリに残っている」というダメダメな仕様はそのままです。困る人は忘れずに「削除を反映」をしましょう。

docomoの電話帳アプリがダメダメな件

先週、高校の部活のOB/OGの飲み会があり、8人集まりました。そのうち3人(私を含む)がARROWS X LTE F-05D所有者でした! 売れているんですねぇ。私のF-05Dは電池があっという間に無くなるので、宴会中に買ったときにもらった補助バッテリーで充電していましたが、そんなことをしていたのは私だけ。どうやら私のF-05Dだけ余計に電池を食うなにかが悪さをしているようです。

そこで、Battery Mix(Android Marketを開きます)というアプリで何か悪さをしているプロセスがないかチェックしてみました。そこで気付いたのが「電話帳サービス」というプロセス。F-05Dにはdocomo製の電話帳アプリが搭載されていてAndroid共通の電話帳は無効にされています。この電話帳アプリの関連プロセスのようです。

ところでこの電話帳アプリ、基本機能の電話帳は普通なのですが、「コミュニケーション」という画面があります。ここには、電話の発着信履歴、SMSの送受信履歴、SPモードメールの送受信履歴が表示されます。
この機能には致命的な仕様の欠陥があります。電話の発着信履歴は発着信履歴画面で、SMSの送受信履歴はメッセージアプリで、SPモードメールはSPモードメールアプリで管理されている訳ですが、電話帳のメッセージ機能はこれらの情報を自分のデータにコピーして保存してしまうのです。

コピーしてしまうので、SPモードメールを削除しても、SMSを削除してもコミュニケーション画面からは消えません。消すにはコミュニケーション画面でメニューキーを押して「削除を反映」を選択しなければなりません。なにか問題のある内容のメールを受信して、SPモードメールで削除して、ゴミ箱を空にしても依然として、電話帳のコミュニケーション画面には、メールの送信元、件名、メール本文が残っているのです。

何故、コミュニケーション画面があるんでしょう?。メールアドレスや電話番号を電話帳に登録するための機能はそれぞれのアプリにあります。なんのためにあるのかわからない画面のために、メールや発着信履歴を削除する度に追加の手順を必要とされるのは、納得がいきません。情報管理の手順を複雑にしてセキュリティの問題を誘発させかねない仕様の問題です。

さらに、このコミュニケーション画面、仕様の問題以外に、情報のコピーの機能にバグ(不具合)があります。

コミュニケーション画面のバグ

この画面は現在の私のコミュニケーション画面の一部ですが、2012/02/07 11:24にdocomoからドコモマーケットの広告のメッセージRが届いているのですが、1通のメールに対する項目が複数あります。画面に入りきりませんが今この項目は6個あります。この項目、SPモードにメールが届く度、増えていきます。どうやらSPモードアプリから情報をコピーするとき項目を増やしてしまうようです。

先日の飲み会の際にはSPモードメールアプリには以前使っていた機種からmicroSDカード経由でインポートしたメールが100通くらい残っていました。どうやら、メールが届く度にこの100通が電話帳アプリにコピーされ続けていたようです。数えていませんが、コミュニケーション画面には数千の項目があったようです。アプリケーションの管理から確認してみると電話帳アプリは数十MBのデータ領域を使用していました。なお、電話帳はGoogleアカウントを使用しているので、docomoアカウントの電話帳データはほとんどありません。

ということで、これが怪しいということで、

  1. SPモードメールをmicroSDカードにバックアップして、全部削除
  2. アプリケーション管理から電話帳アプリ・電話帳サービスアプリのデータを削除

してみたところ、バッテリ消費量がグンと改善されました。それ以降に来たメールで保存しているメールは上のドコモからのメッセージRのみです。バックアップしてあるメールは怖いのでまだ戻していません。というか、このバグが直らないと戻せないでしょう。なお、電話帳アプリのデータを削除してもGoogle電話帳は全く影響を受けませんでした。「マイプロフィール」は消えてしまったので入力し直しましたが。

ドコモの電話帳は最近のAndroidスマートフォンには全部載っているのではないかと思うのですが、同じ現象の起きてる方はいないんでしょうか? ちなみに、まだドコモには連絡していません

(2012/2/25追記)
2/16にMy docomoのWEBフォームから不具合の申告を行いました。なかなか問題点を認識して貰えなかったり、ドコモで不具合が再現されなかったりして、メールを4通やりとり(証拠画像も35枚送りました)して、2/25にやっと「問題が再現した」と連絡がありました。いつ直るかは言えないけど、担当部署には連絡してもらえるとのこと。SPモードメールアプリと電話帳アプリに関わるので大変かもしれませんね。

(2012/3/7追記)
不具合、直ったようです。エントリを書きました。

docomoの電話帳アプリの不具合、直りました。

トランジスタ技術購入

今日、Amazonから届いたのはこれ、


CQ出版社の雑誌「トランジスタ技術」2012年2月号

トランジスタ技術を買うのは何年ぶりか覚えていません。多分2回目くらいじゃないかと。私にはレベルが高すぎる内容だからです。

届いて、開封した第一印象は「うわ、薄い!」でした。多分、1cmくらいでしょうか。以前の印象は3cmくらい(半分以上広告)だったのですが、広告量が減ったためと思われます。学生時代、毎月この雑誌を買っていた兄は、広告部分を切り取って、記事本体だけをファイルに綴じて保存していましたが、今はその必要はなさそうです。

更に言えば、最近は、人気のある特集記事は「トランジスタ技術SPECIAL」というムックで別に発売されるようです。誤りも訂正されますし、補足記事も追加されたりするので、そっちを買った方がお得かもしれません。トランジスタ技術SPECIALは仕事の情報収集用で何冊か買ったことがあります。

今号の特集は「製作研究! 最新USBオーディオ」。USBオーディオデバイスは同期とかエラー制御とかUSBデバイスの中でもいろいろ工夫が必要そうなデバイスです。詳細はこれから読みますが、マイコン、FPGA、D/Aコンバータ、アンプ等を組み合わせて、USBオーディオデバイスを試作したそうで、更に現在ラスベガスで開催されているInternational Consumer Electronics Showにも出展しているそうです。

この特集と試作品、Twitterで友人に教えてもらいました。友人はこの試作品が市販されるか興味がありそうでしたが、ちょっと高くなるのではないかと予想しています。

しかし、この雑誌、久しぶりに買うので、近隣のどの本屋で買えるか分からなかったので、発売前にAmazonに発注。堺からゆうメールで来ましたけど、東京で印刷・製本しているんじゃないのかなぁ。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

郵便事業株式会社の配達に先立ち、今年の年賀状のデザインを公開します。(連絡先等はネット用に修正してあります)

2012年年賀状

今年もよろしくお願いします。

今年の合唱活動

去年書いたので、今年も書いてみます。去年は、めったに歌わない合唱団と年1回演奏会を開かない合唱団の(ジョイント)コンサートがあったので、多かったですが、今年は少ないです。

6月5日(日)埼玉県合唱祭 埼玉会館

男声合唱とピアノのための くちびるに歌を より

くちびるに歌を (Hab’ ein Lied auf den Lippen)

作詞:フライシュレン/信長貴富(訳詩)/作曲:信長貴富

参加団体:埼玉県合唱祭で「くちびるに歌を」をうたう会

6月19日(日)埼玉県合唱祭 熊谷文化創造館さくらめいと

歌劇「魔笛」(混声合唱編曲版)より

フム フム フム
恋を知る者は

W.A モーツァルト作曲/谷口佳子 訳詞・編曲

参加団体:混声合唱団ゼンガークライス

斎太郎節
上を向いて歩こう
Ride the Chariot

合唱祭合同演奏(熊谷高校・川越高校・浦和高校などの現役生徒さんがほとんど)

10月29日(土) DonKusak合唱団第19回自前音楽会 目黒区民センターホール

ドンクサックのテーマ

Nänie

作詩 Friedrich von Schiller  作曲 Johannes Brahms 編曲 北村協一

希望と祈り

宇宙戦艦ヤマト、ハナミズキ、東京ラプソディー/リンゴの歌、Ave Maria(バッハ/グノー)、翼をください(Wings to Fly)

編曲 江原一郎

男声合唱組曲「月光とピエロ」

作詩 堀口大學 作曲 清水脩

アンコール

ローエングリンより婚礼の合唱、Ride the Chariot、斉太郎節

参加団体:DonKusak合唱団

11月12日(土) N家・U家結婚披露宴 如水会館

乾杯の歌
上を向いて歩こう
見上げてごらん夜の星を
君といつまでも
斎太郎節

参加団体: N家・U家結婚披露宴記念合唱団

最近恒例化しつつある、○○をうたう会の秋の合唱祭(演奏曲:くちびるに歌を)は、DonKusak合唱団の合宿のため、欠席でした。また、ゼンガークライスで出演するはずだった熊谷ミュージックフェスティバルは風邪のため欠席しました。

こう見ると宮城県民謡「斎太郎節」ばかり歌っています(ここに書いてない宴会のときも何回かかあったと思います)。今年は震災があったから、と思いがちですが、多分毎年このくらい歌っています^^(気持ちはちょっと違いましたが)。

F-05DのUSBテザリングドライバの問題

富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製のARROWS X LTEを入手したのですが、Windows XPでUSBドライバがインストールできないという問題があります。

富士通東芝がhttp://www.fmworld.net/product/phone/usb/f-05d/で配布しているXP用のUSBテザリングドライバは、USBのPIDが間違っていているようです。
ドライバのinfファイルはPIDは0x12E5となっていますが、実際のPIDは0x12B5になっているようです(少なくとも私の個体では)。

試しに、0x12E5と書いてあるところを0x12B5に、0x12E6を0x12B6に修正してみたところ、無事インストールできました。(後者は必要かどうか検証していません)

自分でやられる方は、自己責任でお願いします。

富士通東芝には携帯電話関係の問い合わせフォームがないので、docomoの問い合わせフォームに連絡しておきました。

ドライバが必要なのはWindows XP限定らしいので、どれだけ必要な人がいるかわかりませんが、メモとして書いておきます。


(2011年12月26日追記)

ドコモからは「ドコモは関知しないので富士通に連絡してくれ」という旨の返事が来たので、今日富士通に電話しました(フリーダイヤルじゃない電話でかつ平日昼間のみ受付)。サイトのファイルはまだ直ってない模様。

(2012年1月20日追記)

自分のは動いちゃったので、確認していなかったのですが、上のサイトのドライバは12月27日付で更新されていたようです。電話した次の日ですね。タイミング的には私が電話した時点では既に分かってたのでしょう。自腹の電話代300円(ほとんどは「混んでいるので待ってね」というアナウンスを聞いてた時間ですが)くらいかかったんですけど・・・

0x12E6は書き換えなくていいようです。

(2012年1月25日追記)

今日、富士通から返事の電話がありました。ちょっと取り込み中だったので、「もう直っているの知ってます」と言ったら、さっさと切ってくれました。

ターガスジャパンのバッグをゲット!

先日友人のFacebookのニュースフィードでターガスジャパンのバッグのレビュアー募集を教えてもらい、申し込んだら届きました!

Targus 15.6″ メトロ・バックパック

直販サイトだと7980円でした。ターガスジャパンさん(Facebookページはこちら)ありがとうございます!

ちょうど今普段使いしているバックパックがへたれてきてまして、ベストなタイミングでした。というわけで、レビューおば・・・(以下、デジカメが壊れていてケータイで写真撮っていますので少しぶれてます)

バッグは5層構造になっています。一番外側はミニポケット。イヤホン用の穴も空いてますのでここにiPodなどのミュージックプレイヤーを入れるのでしょう。

2層目はチャックのない口、新聞や雑誌なんかを気軽に突っ込むにはよさそうですね。

3層目は携帯やペンなどの小物を入れるスペース。携帯用ポケットは2つ付いていて1つはiPhoneやAndroid(Windows Phoneも)のスマホが入れられるように少し大きめになっています。上部には名刺ポケットがついていますが、直接名刺は入りましたが、私が使っている革製名刺入れは入りませんでした。写真では分かりにくいですが、フタの側にはメッシュのポケットがついていて、スマホなどの充電用ケーブルやバックアップバッテリを整理して入れるのはよさそうです。

4層目は何でも入れるところ、他の場所もそうですが、黄色がワンポイントでおしゃれです。

5層目はPCとタブレットを入れるところ、写真中央のアイコンは最初何かと思いましたが、開けてみると・・・

かなーりすべすべのファブリックでタブレットを直接入れても大丈夫そうです(残念ながら入れるタブレットを持っていないです(;_;))。

下のポケットはノートPCを入れるところです。入れているのは愛用しているIBMのThinkpad X60s(12.1inch)。

ちょっと荒技ですが、ウルトラベースをつけたままでも充分入ります。

普段持ち歩くことはないんですが、15.4inchのEPSON Endeavor NJ5000Proも入れてみました。

ちょうどぴったりです。重たいので普段持ち歩かないノートですが、入れてみて背中にしょってみると以外と軽く感じます。これはいいかもしれません。

左右のポケットは一方がペットボトルを入れるのによさそうなポケット、

一方は小物入れになっています。こういう細かいところが普段使い用バッグとしても使う上で結構重要だったりします。

そして、バックパックとして結構重要だったりするのがこのバックの上についてる取っ手。混んでいる電車内やエレベータではバッグを手で持つ訳ですが、この取っ手がついているのと付いていないのでは持ちやすさに大きな差があります。

ということで、ノートPCを持ち歩かないときでも、完全に普段使いバッグとしても使えそうです。

久々のCD購入

CDは年に数回しか購入しないのですが、今日Amazonから届いたのはコレ。

Symphonies Nos 1-10 [Box set, Import, from US](マーラー交響曲全集)

ガリー・ベルティーニ指揮ケルン放送交響楽団他の、グスタフ・マーラーの交響曲第1番から第10番と大地の歌を収録したBOXセット、11枚組でなんと4370円!一枚約400円ですよ!レンタルCD並み、レンタルCD屋には置いてないでしょうが。これは輸入版で2005年のリリースです。

ちなみに、国内版はコチラ

マーラー交響曲全集

こちらのリリースは2010年6月で、今年(2011年)がマーラー生誕150年(ちなみに、来年は没後100年)ということで再発売されたようです。写真のロゴなどは変わっていますが、ベルティーニは2005年に亡くなっているので、CDの中身は同じものでしょう。尤も買ってないので、確かめてはいないのですが。コチラの価格は9711円です。

最初に書いたようにCDはあまり多く買わないので、同じ曲で別の演奏者のCDを何枚も買って聴き比べるなんてことはしない(できない)のです。で、クラシックの場合、同じ曲でもどれを買っていいのか大変迷うわけですが、今回は知り合いのN氏が飲むたびに「安い上にイイ!」と3回も言ったので買ってみました。

まだほとんど聴いていないので感想はまだありません。全部で785分もあるので、いつ聴き終わるのか…

 

+1ボタンを設置

Facebookの友達にGoogle+に招待してもらい、やっとGoogle+を使うことが出来るようになりました。ということで、自分のブログにも+1ボタンをつけてみました。

でも、+1ボタンでググっても、Googleの公式情報には簡単にはたどり着けず、http://kngy.net/2011/06/02/google-plus-1-button-wordpress/ にあるWordPressでの設置方法を参考にさせていただきました。