ドイツ編

フランクフルトのレーマー

フランクフルトにある昔の町並みを保存した地区(レーマー)の建物。当時の街の中心の広場で、裁判や集会も行われていたそうです。

6月の青空が印象的でした。

フランクフルト大聖堂

レーマーの近くにあります。ちょうど日曜日で礼拝の鐘の音が鳴り響いていました。

レーマーの結婚式

レーマーには旧市役所の建物があり、婚姻届の窓口はここにあるそうです。
ちょうど、結婚したばかりのカップルに出会いました。

フランクフルト旧オペラ座

すでに近代建築の新しいオペラ座があるらしいですが、そちらには行ってません。
なんとなく歩いている時に通り過ぎたので、ホテルに帰ってガイドブックを 確認するまでは現役のオペラ座だと思っていました。

ゲーテハウス(ゲーテの生家)の窓。

ライン河畔1

ライン河を下る船上からの眺めです。
フランクフルトの近くマインツから乗船してまもなくの風景。丘の中腹はドイツワインのぶどう畑です。

ライン河畔2

下っていくと、そのうち多くの古城が現れます。

(シュタールエック城)

ライン河畔3

それぞれの城には名前は付いているのですが、覚えていません。城の名前はNHKでやっていた番組を元に最近付けたものです。ガイドブックには載っているけれど、美しい風景を見ずにガイドブックを読んでいるのは...

(シェーンブルク城)

ライン河畔4

途中で観光客がどんどん乗ってきて、船上は結構混んでいました。

(かっつ(猫)城;現在は日本人所有のホテルだそうです。)

ST. GOARSHAUSEN駅

ザンクトゴアルスハウゼンと読みます。
鉄道はライン河の両岸にありますが、右岸のローカル線(と思う)の駅です。駅に人は居るのだけれど、信号係で乗客にとっては無人駅。

ハイデルベルク城

ハイデルベルクの街の高台にある古城の一部です。

ハイデルベルク市街

古都ハイデルベルクの古城跡から市街(旧市街保存地区)を眺めた風景です。この写真から更に左側には近代的な市街があります。